×

NEWS小山「うちの母ちゃん、バチバチのヤンキーだった」 両親馴れ初めに綾小路翔「北斗の拳の世界」

[ 2022年1月22日 11:02 ]

「NEWS」小山慶一郎
Photo By スポニチ

 「NEWS」の小山慶一郎(37)が21日深夜放送のTBS「NEWSの全力!!メイキング」(金曜深夜0・50)に出演。母が元ヤンだったことを明かした。

 ゲストで人気ロックバンド「氣志團」のボーカル・綾小路翔の持ち込み企画として「俺の部屋来ないか!?」と題し、80年代のヤンキー部屋やファッションを完全再現した。

 当時のヤンキーの必需品だったというガラステーブルを見た小山は「うちの母ちゃんも持ってたわ。バチバチのヤンキーですからね。昔の写真、長いセーラー服着てたし、ぺっちゃんこのかばんで髪7色でした」と苦笑。レバーを引くと手が曲がるようになっている猫の手のおもちゃを見て「母ちゃん持ってた!見たことある。うちの母ちゃんヤンキーだったんだなあ」と改めて実感した様子だった。

 さらに両親の馴れ初めとして「うちの親父は、今の母ちゃんを奪うために…(母は)もともと違う学校の一番頭のやつと付き合ってたんだけど、お母さんを奪うためにその頭とケンカして勝って手に入れたらしい」とエピソードを披露した。これには綾小路も「ヤンキー通り越して、北斗の拳の世界だね」と驚いていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース