×

渡辺王将は「雲海鍋御膳」、藤井竜王は「カツ煮定食」王将戦第2局1日目昼食休憩

[ 2022年1月22日 12:30 ]

<王将戦第2局第1日>渡辺王将の昼食。雲海鍋御膳
Photo By スポニチ

 渡辺明王将(37=名人、棋王の3冠)に藤井聡太竜王(19=王位、叡王、棋聖の4冠)が挑戦する第71期ALSOK杯王将戦7番勝負(スポーツニッポン新聞社ほか主催)第2局は22日12時30分、対局者が昼食休憩に入った。

 渡辺王将は雲海鍋御膳(お肉とご飯多め、みそ汁と水菓子は無し)、藤井竜王はカツ煮定食の注文だった。いずれも対局場の「山水館」の提供。

 王将オーダーの雲海鍋御膳は山水館の名物のすき焼き膳。宿の脇を流れる摂津峡の対岸にある名城芥川城にかかる朝雲をイメージした綿菓子が目を引く。

 竜王が選んだのは、だしにこだわったカツ煮定食だった。メニュー表では「カツ煮はトンカツに変更も可」とあるが、藤井竜王セレクトはカツ煮だった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース