×

人気の王将戦前夜祭 濱田・高槻市長「歴史に残る名局になることを期待したい」

[ 2022年1月22日 05:30 ]

第71期ALSOK杯王将戦第2局

 ホテルアベストグランデ高槻で行われた前夜祭には高槻市の濱田剛史市長、井上慶太日本将棋連盟常務理事、山本泰博スポーツニッポン新聞社大阪本社代表らが出席した。

 濱田市長は「歴史に残る名局になることを期待したい」とエール。渡辺王将は「第1局は反響が大きかった。そのような戦いを目指したい」、藤井竜王も「高槻を将棋の街としてより一層盛り上げていけるような一戦にできれば」と語った。

 前夜祭は新型コロナ対策として参加者を絞ったことから抽選となり、40人の定員に対して約900人の応募があった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース