×

石井亮次アナ「ゴゴスマ」の裏話披露、局入り時間に共演者驚き「ウソでしょ!?」

[ 2022年1月22日 21:49 ]

石井亮次アナウンサー
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサーの石井亮次(44)が22日放送のABEMA「NewsBAR橋下」(土曜後9・00)に出演。MCを務めるTBS系情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(月~金曜後1・55)についての裏話を披露した。

 生放送前、放送局に入る時間は「朝7時半」と告白。スタジオの「サバンナ」高橋茂雄(45)は「ウソでしょ!?」とビックリだ。石井アナは「みんなビックリするんですけど。本番始まるまで6時間半たっているんですよ」と応じた。事前準備をしているといい、「勉強ですわ、ずっと。新聞全部読みますよ。コメンテーターの方は知識が豊富、そこに負けないように新聞を読む。分からないことは取材をする、いろいろ調べるみたいなことをやって、やっと追いつけるという感じなので」と語った。

 打ち合わせルームでは「毎日同じスタッフ」と顔を合わせる。明るいキャラクターの石井アナだけに「みんな楽しくやろう」と思い、積極的にギャグを言うそう。「同じスタッフだから誰一人笑わないんですよ」と漏らした。それでも、生放送が始まると「プロコメンテーター5人が僕の話を聞いてくれる、僕にツッコんでくれる、それをたくさんの視聴者の方が聞いてくれる」と説明。「僕、24時間であの時間が一番幸せなんです、生放送中が。一番生きているって思うんです、本当に」と、しみじみ話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース