×

鷲見玲奈アナ ズムサタ総合司会就任 望月アナと2ショット「身に余る大役。土曜日の朝に相応しい顔に」

[ 2022年1月22日 12:42 ]

鷲見玲奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が22日、自身のインスタグラムを更新。4月から日本テレビ土曜朝の情報番組「ズームイン!!サタデー」(土曜前5・30)で総合司会を務めることを改めて報告した。

 同日、同番組内で発表され、現在総合司会を務め、鷲見アナの事務所の先輩でもある望月理恵アナの後任を務めることになった。

 インスタでは「本日発表されましたが、17年半番組を担当されたモッチーさんこと望月さんからバトンを受け、4月から日本テレビの朝の情報番組『ズームイン!!サタデー』の総合司会を務めさせて頂くことになりました。身に余る大役に不安が募りますが、このような素晴らしい機会を頂いたからには、自分のできる精一杯の準備をして番組に臨みたいと思っています!土曜日の朝に相応しい顔になれるよう、これから頑張りますのでよろしくお願い致します」と決意をしたためた。

 番組には鷲見アナがVTRで登場し「ズムサタをご覧の皆さん、おはようございます、鷲見玲奈です。4月からモッチーさんの後任として、ズムサタを担当させてもらうことになりました。よろしくお願いいたします」とメッセージを寄せ、「皆さんにさわやかな朝をお届けできるように、精進してまいりますので、よろしくお願いいたします」と意気込み。

 モットーは「一応、NGはないです、って言ってやらせていただいてきた」と鷲見アナ。「ズムサタってどんな感じですか?」と投げかけられた望月アナは「かぶり物は多いよね。部長役やったりとか、ヒゲつけて、カツラかぶって、スーツ着て」と笑顔。これに、やってみたコスプレを聞かれた鷲見アナは「ミニスカポリスとか」と笑顔を浮かべた。

 望月アナも「私が隅から隅までズムサタのDNAを注入するというよりも、隅から隅まで鷲見ちゃん色に染めてほしいなと思います。それを私は隅で見守っていようかな」とエールを送った。

 望月アナは昨年12月に、3月に番組を卒業することを発表。望月は2004年10月から登場し、“モッチー”の愛称で親しまれ、17年半で同局の土曜日の朝の顔として視聴者に愛された。

 鷲見アナは今月11日に、30代のパイロットの男性と結婚したばかり。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース