×

槙野智章「大きなケンカはあまりない」妻・高梨臨の機嫌を直す方法「隠れてコソコソやってあげて…」

[ 2022年1月22日 13:33 ]

神戸DFの槙野智章
Photo By スポニチ

 神戸で元日本代表DFの槙野智章(34)が21日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話SP」(後9・30)に出演。妻で女優の高梨臨(33)の機嫌を直す方法を明かした。

 「パートナーとケンカした時にどう相手の機嫌を直すか」についてトークをする中、槙野は「僕は、大きなケンカはあまりないんですけど、ケンカをするたびに、バッグを買ってあげるとか、アクセサリーを買ってあげるとかするのは僕は違うと思うんです」と主張。これには、「ダウンタウン」松本人志も「僕もそう思います」と賛同した。

 そのうえで、槙野は「僕の周りにはそういう人がたくさんいて、そのたびに、相手を怒らせたり、ケンカするたびに、相手が喜ぶようなものをあげてはいるんですけど、僕はパートナー、相手がやらないようなことを隠れてコソコソやってあげて、ポイントを稼ぐっていう手法をやっているんです」と自身の妻へのスタンスを告白。「本当に小さなことで言うと、イヤホンがぐちゃぐちゃにおいてあったらそれを綺麗に直しておいてあげるとか、この時期、寒いので、電気毛布なんかをつけて布団を温めるとか、電球変えてあげるとか、そういう細かいところからポイントを稼いでいる」と話すと、スタジオからは「やさしい!」と驚きの声が上がった。

 その中には「それ、プレゼントしてるのと一緒じゃない?」との指摘も。すると、槙野は「大きなお金を払ってプレゼントするのは次にケンカした時に期待しちゃう」と“反論”し、日々の生活でできることをしていると明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース