×

オダギリジョー カムカム“サッチモちゃんをください”シーンで「内心ちょっと泣きそうに」

[ 2022年1月22日 15:21 ]

オダギリジョー
Photo By スポニチ

 俳優のオダギリジョー(45)が22日、NHK総合「土曜スタジオパーク」(土曜後1・50)にVTR出演。自身が出演する、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)について話した。

 オダギリは、この日のゲストで2人目のヒロイン・るいが住み込みで働く「竹村クリーニング店」の竹村夫妻を演じる俳優の村田雄浩と女優の濱田マリについて、「安子編が戦争の時代でしたし、辛い話や悲しい展開やドキドキする物語だったんですけど、るい編になると大阪の温かみというか、笑いどころみたいなのも増えて、そのベースを作ってくれているのがクリーニング夫妻…」と話し、「あのお二方がそのシーンの空気を作ってくれて、僕と深津さんは受ける芝居が多いので、あのお二方がどうやるんだろうなみたいなところから始まってた感じですかね」と撮影時を振り返った。

 さらに、19日に放送された第55話の、関西一のトランぺッターを選ぶコンテストに優勝した錠一郎がクリーニング店を訪れ、竹村夫妻に「サッチモちゃんを僕に下さい」と突然言い出したシーンについては「台本のやり取りからそういう…まぁボケとツッコミじゃないですけどね、そういう夫婦漫才みたいな掛け合いだなと思って(台本を)読んでましたけど、やっぱりお二人がやられると、本当にそのまま面白くて温かくて、“優しさ”がちゃんと上塗りされているから、僕も『るいさんをください』って言いに行くシーンとかも、なんか内心ちょっと泣きそうになってる感じになりました」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース