×

島谷ひとみが歌う市民ランナー応援ソング「より速く!」完成「体が勝手に動きだしそうな感覚」

[ 2022年1月22日 05:30 ]

市民ランナーの応援ソング「より速く!」を歌う島谷ひとみ
Photo By 提供写真

 歌手の島谷ひとみ(41)が歌う市民ランナー応援ソング「より速く!」が完成した。スポーツニッポン新聞社が歌詞を一般募集し、エイベックスと共同制作した。22日にウェブサイト「スポニチプラス」で視聴用音源を公開。今後、音楽配信の各サービスで順次リリースされる。

 耳に残る爽快なアップテンポナンバーに仕上がった。心臓の鼓動をイメージしたビートに、ギターのサウンドでランニングの疾走感、かなり高めのキーで「限界」に挑み続けるランナーのスピリットを表現した。

 作曲した音楽プロデューサーのYANAGIMAN(61)は「島谷さんが歌ったらまた新たな魅力がプラスされました。きっといろんなスポーツや日々の暮らしの中で欠かせない曲になってくれる」と自信。島谷は「何か体が勝手に動きだしそうな感覚。両手を広げたくなるような爽快感。メロディーが届いた時に“これだ!”と衝撃が走りました」と興奮を隠せない。

 昨年4~8月にスポニチが一般のランニング愛好者から「ワンフレーズ」の歌詞を公募。148件の応募の中から2人がフレーズを選んで紡ぎ、1曲の歌詞に仕上げた。同曲は今後、配信リリースされるほか、三浦国際市民マラソンやスポニチ山中湖ロードレースなど、スポニチ主催・後援の大会の会場でBGMとしても使われる。日本中のランナーを後押しするランニングソングの決定版。島谷は「この曲がたくさんの頑張っている方を勇気づけ、より前向きに前に突き進んでくれることを願っています」と、広く応援歌として定着していくことを期待した。

 ≪別バージョン歌詞も≫一般募集したものとは別バージョンの歌詞も制作された。こちらは、今月創業50周年を迎えた物流会社、大和輸送株式会社(埼玉県行田市)の記念曲として使用される。同社はスポーツ事業支援に力を入れ、今回の楽曲制作もサポートした。曲のタイトルとなっている「より速く!」は同社のキャッチフレーズの一節。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース