×

じゅんいちダビッドソンがコロナ感染 「発熱中と熱下がった後の筋肉の痛みがインフルの感じ」

[ 2022年1月22日 12:22 ]

じゅんいちダビッドソン
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のじゅんいちダビッドソン(46)が21日、新型コロナウイルスに感染したと所属事務所が発表した。

 発表によると「当初は倦怠感や発熱がありましたが、現在は平熱に戻っているとのことです。医療機関・行政機関の指導に従うべく、自主隔離を続けながら保健所からの連絡を待っている状況でございます。今回の感染により、キャンセルとなってしまいました仕事関係者の皆さまには、大変なご迷惑をおかけいたしました。また、出演キャンセルになりましたイベントを楽しみにされていた皆さまには、改めてまたの機会にじゅんいちダビッドソンのステージを楽しんでいただければ幸いでございます。ファンの皆さま、関係各位の皆さまには、大変なご心配、ご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます」とした。

 本人も自身のツイッターを更新し「発熱時からすぐ自主隔離してます。僕の中でまあ絶対そうなろなと思ってましたが、コロナ急増のあおりか?陽性確定まで時間がかかりました。現在は熱も下がってます。ご心配おかけします」と報告。

 さらに22日の投稿では「8度弱までしかでてないんだけど、発熱中と熱下がった後の筋肉の痛みがインフルの感じなのよね、なので風邪くらいでしょ?って思ってる人はやっぱり風邪以上かもしれないから気をつけたほうがよいかと。※これ俺の場合だけどね そもそも風邪くらいだとしてもならんほうが良いからね」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月22日のニュース