辻希美 罵詈雑言の日々も…SNS更新し続けた理由「くそーって言う気持ちで」「アンチかもしれないけど」

[ 2021年11月17日 09:02 ]

辻希美
Photo By スポニチ

 タレントの辻希美(34)が16日放送のフジテレビ系「セブンルール」(火曜後11・00)に出演。バッシングにも負けず、ブログやSNSを更新し続けている理由を明かした。

 19歳の時に俳優の杉浦太陽と結婚。当時は風当りが強くブログで家事のことをつづれば、猛烈に叩かれる毎日だったが「どこかで負けず嫌いで、くそーって言う気持ちで」と反発心で歩んできたと回想した。

 そもそもブログを始めたのは「1人目の育児の時はひたすら育児本を読んで、それ通りにいかないとダメなんだと思って自分を責めちゃって。家族も周りにいなくて、たあくん(杉浦)もずっと地方の仕事が多かったので。子供と1対1でずっと家にいる生活だったんです。それでブログを始めた」という。

 「自分の気持ちを発信できると思ったけど、ものすごい言われてしまって」と誹謗中傷が後を絶たなかった。それでも「冷静に思えば、強いコメントとかもアンチの人と思えばアンチかもしれないけど、アドバイスと思えばアドバイスなので」とブログを更新し続けた。

 結婚15年目となり、4児の母。起床後はパックしながら骨盤ベルトをつけて家事をする。子供たちが起きる前にメークし、1日8合のご飯を炊いて、毎食6人分の食事を作る。「家族に喜んでもらいたいがためにやっている。反応が良くないのがすごい嫌なので全力でやります」と特にイベントごとや誕生日は絶対に手を抜かない。その理由としては「子供が多いからこそ、唯一1人に力を出せる。兄弟が多いからこその私なりの愛情なので」とし、誕生日ケーキは生地からキャラクターまで手作りするなど「自信持って死ぬ気でやります」と全力を注いでいる。

 YouTubeの編集は「基本的に自分でやっている」といい、「数分でも空けばやっている。自分に入り込める時間なので嫌いじゃないです」とマルチぶりを見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース