小倉優子「急に旦那さんが…」 夫との別居を語り号泣「楽しい家庭をって思っていたんですけど」

[ 2021年11月17日 22:05 ]

小倉優子
Photo By スポニチ

 タレント、小倉優子(38)が17日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか? SP」(後9・00)に出演。別居中の夫について語る中で、涙をこらえれず号泣した。

 家相学、方位学などを組み合わせたオリジナルの鑑定法で人気の占い師・村野弘味氏の鑑定を受けた。「持って生まれた宿命で異性と揉めるっていうのを持っている。32歳から一気に流れが変わって、2020年くらいまでは底だった、人生が」と占われると、「やだ、底。そうですね。苦しいことが多かったですね」と話した。村野氏によると、小倉が2015年、19年に引っ越したことが「大凶転居」、人生の流れが変わったという。

 今年、新たな家に引っ越した小倉は、「2019年に引っ越して。引っ越して1カ月ちょっとで旦那さんがいなくなっちゃったので、出て行っちゃったので。その後コロナもあってずっと家で過ごして、子どもたちと。あの家はもう…」と言葉を詰まらせ、目に涙。「私が悪かったと思っているけど、でもなんか苦しかったのかな」と漏らした。

 「そんなに苦しく生きなくて大丈夫だから」の言葉に、涙腺崩壊。涙をハンカチでぬぐい、「自分があまり楽しかったっていう家庭ではなかったから。楽しい家庭を、って思っていたんですけどね。それが一番欲しかったはずなのに、なんか」と吐露。「急に旦那さんがいなくなって子どもたちも不安定になって、夜中なのに(ギャル)曽根ちゃんが来てくれたりとかありました」と振り返った。

 村野氏は「もっと甘え上手にならなきゃダメ、自分で頑張るより周りの力を借りて頑張ったほうがいい。人に頼る練習をしましょう」とアドバイス。小倉は少し微笑みながら、うなずいた。「これ以上子どもたちを振り回したくないと思っている」と決意も語った。

 小倉は18年12月に歯科医師と再婚し、昨年には夫婦の初子の第3子妊娠を発表したが、直後に別居中であることが報じられた。今月8日放送のTBS「100%!アピ~ルちゃん」に出演した際に、「今、小3の長男、4歳の次男、1歳の三男と暮らしています」と、夫との別居を事実上認めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース