さまぁ~ず コンビ仲が良い理由は「友達だから」「ビジネスパートナーではない」

[ 2021年11月17日 11:33 ]

「さまぁ~ず」の大竹一樹(左)、三村マサカズ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(53)、三村マサカズ(54)が、16日深夜放送のテレビ東京「紙とさまぁ~ず」(火曜深夜1・35)に出演し、コンビ仲が良い理由を語った。

 ゲストは出演せず、アンケートの回答をもとに、さまぁ~ずが2人でトークをする新感覚の番組。今回は、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(28)のアンケートをもとにしたトークが放送された。

 仲良しコンビで知られる2人に、きゃりーから「なんでそんなに仲が良いのですか?秘訣(ひけつ)などありますか」と質問が寄せられた。大竹は「(芸能界に)仕事で入ってないからよ、我々は特に。遊びで入ってきてるから。金になるとか、ちやほやされるとか、思わず入ってきてるから」と回答。三村も「ビジネスパートナーではないんだよね。友達だもんね」と同調した。

 「単純にそれだけですよ。友達がたまたま同じ仕事をしてるだけ」と主張する大竹に、三村もうなずきつつ「おれ“この世界に友達がいますか”って質問がきたら、大竹って言っちゃうかもしれない」と話し、仲良しぶりを見せた。三村は「だから、秘訣とかはないですね。だって友達だから。『なんで友達と仲良いんですか』って聞いてるようなもん」とまとめていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース