ミルクボーイ内海 新幹線の乗客増での悩みを告白 「窓側が全部埋まってて」「ここに来たな、みたいな…」

[ 2021年11月17日 18:56 ]

「ミルクボーイ」の駒場孝(左)と内海崇
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ミルクボーイ」が16日、MCを務めるABCラジオ「ミルクボーイの火曜日やないか!」(火曜正午)に生出演。内海崇(35)が新幹線に乗る際に気を使っていることを明かした。

 内海は新型コロナの感染状況を踏まえ、「いろいろ混み出してますよね。劇場とかも満席ぐらいのお客さんに来ていただいて、ありがたいんですけど、新幹線も混み出してますよ」と口にする。これを受けて相方の駒場孝(35)は「オレらは(優勝した19年の)M-1が終わって、すぐコロナになったんですよ。だから、お盆とかも100%の乗車率とかを経験してないんですよ。新幹線に乗り出した頃がコロナ禍やったんで。立っとかな大阪帰られへんとか、東京行かれへんとかを知らんから、今が新鮮です」と語った。

 ここで内海が新幹線の乗客増で困っていることを告白する。「僕は自分で席を選ぶんですけど、きのう始発で帰る時、窓側が全部埋まってて。でも、横に来られるのは嫌な感じやん。今までが空いてたから。横にかばん置いてる人とかおるんよ」と説明。「僕が(席を)選ぶことによって、オレは悪くないけど、窓側の人が『ここに来たな』みたいな…」と続けて、隣の乗客の反応を気にしてしまうと口にした。

 実際、この日も内海が席に着くと、先に座っていた窓側の乗客は渋い表情だったよう。「案の定、乗ったら荷物が置いてあって、『すいません』って言うてんけど、“あぁ来た、ここに来るか…”みたいな」と苦笑い。その上で「(自分が)寝てる間にトイレに行くかなとか思って、台は出さなかった」と話し、窓側の乗客に配慮したことを伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース