TKO木下 謝罪動画で“念願”の50万BAD達成も複雑「まさかいくとは思わんかった…」

[ 2021年11月17日 20:23 ]

お笑いコンビ「TKO」の木下隆行
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(49)が17日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ある記録の達成を報告するとともに、複雑な心境を明かす場面があった。

 木下は11日にアップした動画で、YouTube陣営が低評価を非表示にする方針を示したことに「やめたってくれよ」と懇願。20年4月1日に公開した謝罪動画「TKO木下よりご報告がございます。」は、高評価が1万に対して低評価が49万となり、自身でも「日本一の低評価男」とネタにしていることもあり、衝撃を受けたという。そこで「49万BADという数字、どうせなら50万という数字にして、僕を男にしてもらえまへんやろか?皆さん、最後に50万という数字をスクショさせてもらえまへんやろか?どうか、まだBADを押していない方々、よろしくお願いします」と、異例の訴えをしていた。

 17日に投稿された動画では、浮かない顔をしながら、公園のベンチに腰掛ける木下は「ガチやん…押したらアカンのよ、ガチで低評価押したやろ?50万ホンマに行ってもうたわ!」と、記録を達成したことを報告。「あれから3日でいったわ、団結力すごいわ。まさかいくと思わんかったので、50万見たら引くわ。ゲェ吐きそうや…」と、複雑な心境を語った。

 それでも「皆さんのおかげで、後世に残る記録にはなったと思います。ありがとうございました」と、視聴者に感謝した木下。「決して遊んでるわけではなくて、反省したうえで50万という数字になって、これはみんなが力を合わせて作った一つの記録だと思います。次の野望は、こんな僕が掲げるのはおこがましいんですが、(チャンネル)50万登録という数字を目標にします。50歳、50万BAD、50万登録、皆さまのそのパワーを貸していただければと思います」と、登録者数3万3000人からの再起を誓った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース