東国原英夫「体調不良なら、一旦辞職してゆっくり療養し、治療すべきだろう」 木下都議に苦言

[ 2021年11月17日 18:48 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元宮崎県知事で衆院議員も務めたタレントの東国原英夫(64)が17日、自身のツイッターを更新。7月の東京都議選中に無免許運転で人身事故を起こして書類送検された木下富美子都議(55)が18日に予定されていた議会運営委員会を欠席すると連絡したことについて言及した。

 「木下都議、『今月18日の議会運営委員会を体調再悪化を理由に欠席』との報道。体調不良なら致し方無いとは思うが、本当に困ったものだ」と東国原。「体調不良なら、一旦辞職してゆっくり療養し、治療すべきだろう」と苦言を呈し、「何度も言うが、病気を理由に議会や公務を欠席する場合、欠席出来る期間を限定すべきだな」と規定の改正も訴えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース