高橋みなみ 挙式まだだった…結婚2年半も2度延期「お互いに『もういっか』感が出ちゃってる」

[ 2021年11月17日 21:17 ]

高橋みなみ
Photo By スポニチ

 元AKB48のタレント高橋みなみ(30)が17日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、自身の挙式について語った。

 番組では、ヒルトンホテル創業者のひ孫で米タレントのパリス・ヒルトン(40)が、3度の婚約破棄などを経て、実業家のカーター・リウム氏と挙式したニュースを紹介。式は3日間にわたる盛大なもので、約70億円の豪邸での結婚式、ロサンゼルスの遊園地を貸し切りにしての2次会、さらに約3億4000万円の結婚指輪など、スーパーセレブらしい豪華な結婚だった。

 コメントを求められた高橋は、「海外セレブってやっぱり規格外だなと思いますね。過去の恋人たちのことも全部出て、皆さんにバレていて。3日間にわたって結婚式をして」と驚きを口にした。

 高橋は19年5月1日の令和初日に一般男性と結婚した。MCの坂上忍(54)から「あれ?みなみちゃんは結婚式挙げた?」と尋ねられると、高橋は「挙げられてないんです。このコロナで」と答え、「私、2回延期していて、今ちょっと保留みたいになっちゃっているんで…」と打ち明けた。

 コロナ収束後は式を希望しているものの、夫とともに若干、挙式に対する熱は冷め始めているという。「やりたいなと思っているんですけど、女性と男性だと結婚式への思いの差があるじゃないですか?女の人はやりたいじゃないですか?旦那さんと一緒にやろうと思ったんだけど、時間がたてばたつほどお互いに『もういっか…』みたいに、お互いに『もういっか』感が出ちゃってる」と話した。

 ドレスは購入しておらず、「結婚しますと発表する時に、前撮りみたいに2人で写真を撮るために着ただけで、全然ドレスとかも決めてないんですよ」という。それだけに、ヒルトンの豪華挙式については「すごいうらやましいですよ。こんな派手に楽しくやられているのを」と実感を込めて話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース