漫画「生徒会役員共」最終回 氏家ト全氏「密度の高い15年間 読者の皆さんと共に過ごせたことを光栄に」

[ 2021年11月17日 15:25 ]

最終回を迎え、15年の連載が完結した「生徒会役員共」(C)講談社
Photo By 提供写真

 人気4コマギャグ漫画「生徒会役員共」が17日発売の「週刊少年マガジン」(講談社)51号で最終回を迎え、連載15年の歴史に幕を下ろした。

 2007年に「マガジンSPECIAL」で連載スタート。作者の氏家ト全(とぜん)氏は「密度の高い15年間でした。その時間を読者の皆さんと共に過ごせたことを光栄に思います。本当にありがとうございました」と感謝のメッセージを送った。

 元は伝統ある女子校だったが、近年の少子化のため共学化した私立桜才学園を舞台に、強引に生徒会副会長に任命された主人公・津田タカトシらを描く。

 「はじめの一歩」の森川ジョージ氏、「東京卍リベンジャーズ」の和久井健氏らが連載完結お祝い色紙を描き下ろした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース