谷原章介 愛子さまのティアラ借用に「娘を持つ父親としては、僕はつくってあげたくなっちゃうんだよね」

[ 2021年11月17日 10:34 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優の谷原章介(49)が17日、MCを務めるフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。12月1日に20歳となられる天皇皇后両陛下の長女、愛子さまが宝冠大綬章を授与され、儀式で着用するティアラが借用されることについて言及した。

 これまで女性皇族は成年した時に、ティアラをつくることが多かった。今回はコロナ禍の影響を鑑みて新調せずに、天皇陛下の妹である黒田清子さんに借りて行事に臨むことになったという。

 谷原は「僕なんかが言うのはおこがましいのかも知れませんけれど、どこかでおつくりいただけるタイミングはないものかと思ってしまうんですが」と言い、「娘を持つ父親としては、僕はつくってあげたくなっちゃうんだよね」と自身の思いを述べた。これに対し、永島優美アナウンサー(29)は「この(借りるという)決断も素敵だなと、個人的には思います」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース