岡村隆史 フワちゃんから苦情「何しゃべってんの、ずっと」 これも世代間ギャップ?ブラマヨ吉田は納得

[ 2021年11月17日 20:45 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(51)が、17日放送のMBS「東野&吉田のほっとけない人」(後8・00)に出演。過去に、ユーチューバーでタレントのフワちゃん(27)から“苦情”を受けたことを明かした。

 番組では、岡村と「ブラックマヨネーズ」吉田敬(48)が久しぶりの共演との話題になり、「岡村さんとの番組はしんどいイメージです」と吉田が話すと、MCでお笑いタレント・東野幸治(54)の表情が一変。「お前、汚いな。東京なら長い番組でもええんか。腹立つわ~」とぼやきだした。

 実は東野は吉田が好きで、スタッフに頼んで特番なども組んでもらった過去があると告白し、「1時間番組は、1時間10分か15分で終わらないと機嫌が悪くなる」と吉田に苦情。岡村も「スケジュール表見たら、収録時間きっちり1時間しか取ってなかったけど、吉田のせい?」と、吉田の顔をのぞき込んだ。

 昔気質の芸人なら、トーク番組で“エンジン”を温めるため、1時間番組でも3時間は話すのが普通などと東野や岡村は諭したが、吉田は「何人か芸人がいたらいいが、東野さんと二人っきりですよ」と悪びれず。そんな様子を、東野は「フワちゃんに怒られたんよな」と岡村に振ると、過去にフワちゃんから「岡村、こんなの使わねえ~のに、何しゃべってんの、ずっと」ときつくツッコまれたことを岡村が吐露。吉田は同じ感覚だと納得した。

 吉田は続けざまに「オンエアー見たら、おもろいところがバンバンなくなっている。あんなに撮るからなくすんやんけ」と収録の長さに苦情を出し、東野は「いつもこれ!」と一言。岡村も苦笑いを浮かべていたが、吉田は「すみません、そろそろ番組を」を進行にかかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース