マッチョな伊藤英明が人類救う!?映画「KAPPEI」は「心の底から笑える作品」

[ 2021年11月17日 05:30 ]

映画「KAPPEI」のポスター(C)若杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)
Photo By 提供写真

 俳優の伊藤英明(46)が、映画「KAPPEI」(監督平野隆、来年3月18日公開)に主演する。若杉公徳氏(46)の同名ギャグ漫画が原作で、ノストラダムスの大予言を信じ人類の救世主になるべく鍛錬を積む戦士・勝平役に挑む。

 人類は一向に滅亡せず、仲間たちとたどり着いた現代の東京でさまざまな波乱を巻き起こす。勝平は素肌にデニムのベストをまとったマッチョ。伊藤もオファーに「45のおっさん(当時)がまた筋肉披露の仕事かと正直ガッカリした」と述懐する。それでも「心の底から笑っていただける作品をお届けできることを光栄に思う」と開き直って体当たりで演じた。上白石萌歌(21)、なにわ男子の西畑大吾(24)、山本耕史(45)、大貫勇輔(33)、小澤征悦(47)、古田新太(55)らが共演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース