浅野ゆう子 1歳年下夫と57歳で結婚「チャラい人なのかな」も「本当に真面目な人」 還暦祝いは…

[ 2021年11月17日 14:48 ]

女優の浅野ゆう子
Photo By スポニチ

 女優の浅野ゆう子(61)が17日放送の「徹子の部屋」(月~金曜後1・30)にゲスト出演。1歳年下の夫との出会いや結婚生活について語った。

 浅野は57歳のときに1歳年下の実業家の夫と結婚して4年となる。司会の黒柳徹子(88)から「結婚発表までは身近な人にも内緒にしてらして。知り合ったきっかけは友人のパーティーで」と振られると、浅野は「はい。最初はお酒がたくさんいただけるタイプに見えるらしく、『何飲んでるんですか』って聞かれて。『お茶です』って言ったら『またまた』って」と出会いを明かした。

 その際は「どうして初めて会った人にそんなこと言われないといけないんだろう」と思ったというが、「そうやって声をかけてくる人はチャラい人なのかなと思ったら、本当に真面目な人で。今4年になりますが、とっても堅い人なのかなと思っております」と現在に至るとした。

 昨年7月の60歳の誕生日はコロナ禍のため夫と2人で自宅で過ごしたという。「みんなが還暦をお祝いしようと考えていてくれたんですが、この時期にお祝いはね、ということで、家で夫と過ごしました」と説明。その際にはティファニーのピンキーリングもプレゼントされたとし、「『プレゼントには何がいいかな』と言ってくれたのでまあ、年齢が60なので、ぴったり合う金額のものでって言うことをお願いして。結婚するときにティファニーさんで指輪を買っていただいたので、小指のピンキーリングが欲しいなと思いまして。2人で銀座に行って、買ってもらいました」とリングを披露した。

 黒柳が「お値段はおいくらですかって聞きたがってるけど、別にいいじゃないかと私は思うんですけど…」と遠慮がちに尋ねると、浅野は「60歳ですので、60です」と笑顔で話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース