さらば森田 歯列矯正決意も「出っ歯は残しておきたい」 共演者が「芸人魂」と称賛したその理由

[ 2021年11月17日 10:51 ]

「さらば青春の光」森田哲矢
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さらば青春の光」の森田哲矢(40)が15日深夜放送のテレビ朝日系「有吉クイズ」(月曜深夜0・15)にVTR出演し、歯列矯正を決意したことを明かした。

 番組内で、森田が向かったのは歯科医院。歯並びが特徴的な森田は「矯正を考えている」といい、そう決意したきっかけは「有吉(弘行)さんに、過去に何度も『口元が排水口』といじられてまして、それ以来世間からずっと“排水口”って言われるようになった」からだと説明した。

 医師と歯の現状確認と治療の方向性を決めていく中、前に出た上の歯やデコボコに並んでいる下の歯も手術できれいに治せることが判明したが「一応、出っ歯は残しておきたい」と医師に打ち明けた。

 「すごくお恥ずかしい話なんですけど、一応顔が命というか、覚えてもらいやすいように。“排水口”って言われるのは嫌なんですけども、出っ歯は残しておきたい」と理由を説明し、結局抜歯はせず、下の歯を部分矯正する方向でまとまった。

 これから1年かけて歯を矯正、マウスピースを2年間装着して下の歯並びを治していくという。その中で、あえて上の前歯、出っ歯だけは残したいと主張した森田の姿に、共演者からは「芸人魂だな」と称賛の声が挙がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年11月17日のニュース