広島・玉村が不名誉記録止める!チームは交流戦全18試合で先発投手未勝利

[ 2021年6月18日 05:30 ]

<広島投手練習>キャッチボールする玉村(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 新星が負の連鎖を止める。

 広島は交流戦全18試合で先発投手が未勝利に終わり、最下位でリーグ戦再開を迎える。18日のDeNA戦先発に抜てきされた高卒2年目左腕・玉村はプロ初勝利で不名誉な記録ストップに挑む。

 今季4試合に先発し0勝3敗ながら前回10日のソフトバンク戦は6回無失点。「しっかり試合をつくって、いい流れで攻撃に回したい」。森下をはさみ20日の第3戦は大道が自身2度目の先発。「一生懸命投げればチーム全体に伝わると思う」。若ゴイ2人が新たな風を吹き込む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月18日のニュース