阪神・矢野監督「明日も大丈夫かな」 走塁中のアクシデントで途中交代の糸原について

[ 2021年6月18日 21:30 ]

セ・リーグ   阪神7―1巨人 ( 2021年6月18日    甲子園 )

<神・巨(10)>5回1死、一ゴロに倒れ、ベースカバーに入った戸根と激突して転倒する糸原(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 巨人との直接対決を制し、7連勝となった阪神・矢野監督は相手先発のメルセデスを序盤で攻略し、「交流戦でも良いピッチングしていたし、状態は良いのかなと思っていたところの乗る前にポンポンといけたんで。次回当たる機会があれば嫌な対戦にできた」と価値ある1勝を強調した。

 また、5回に一ゴロを放った際にベースカバーに入った投手・戸根と交錯し6回の守備から退いた糸原については「問題ないと思います。ちょっとひねった状態ではあったんですけど。明日も大丈夫かなと思います」と説明した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月18日のニュース