佐賀大会組み合わせ決定 秋春Vの東明館、初の甲子園なるか?

[ 2021年6月18日 05:30 ]

 第103回全国高校野球選手権(8月9日から17日間、甲子園)の佐賀大会の組み合わせが17日、決まった。

 昨秋、今春と県大会を制した東明館が春夏通じて初の甲子園を狙う。2年生エースの今村、捕手の加藤主将のバッテリーを中心とした堅い守備が売り。春季大会準優勝の多久、佐賀北、佐賀学園にも注目。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月18日のニュース