大谷翔平 「2番・投手」で二刀流 今季3勝目&3戦連発の20号に期待

[ 2021年6月18日 09:46 ]

エンゼルス・大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は17日(日本時間18日)、本拠地でのタイガース戦に「2番・投手」で出場する。大谷の今季先発は10試合目、投打同時出場は7試合目で今季3勝目を目指す。

 本塁打王争いでは両リーグトップを行くブルージェイズのゲレロが22本塁打、パドレスのタティスが21本で追い、大谷は19本塁打で3位になっている。3試合連続の20号本塁打に期待は高まる。

 また、エンゼルスタジアムはこの日から観客動員の制限がなくなる。球団広報によれば「チケットの売れ行きは好調」とのこと。大谷の快投と豪快な本塁打で大観衆のファンを魅了することができるか。

 大谷は前日のオンライン会見で「まずはゲームをピッチャーとしてしっかり作れるように頑張りたいと思います」と意気込みを話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月18日のニュース