最初の「五輪内定選手」対決は楽天・浅村に軍配 粘ってオリ由伸から四球

[ 2021年6月18日 18:22 ]

パ・リーグ   楽天―オリックス ( 2021年6月18日    楽天生命 )

オリックスサイト用<楽・オ9>オリックス先発・山本(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 初回2死走者なしの場面で、楽天・浅村栄人内野手がフルカウントから3球ファウルで粘って、オリックス山本由伸投手から四球を選んで出塁した。

 16日に東京五輪の日本代表に内定した24選手のうち、最速で実現した「五輪戦士」の直接対決はJAPANの主砲候補がエース候補に貫録を示した。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月18日のニュース