巨人・原監督 7差で阪神戦へ泰然自若「思ったより差は開いていない」

[ 2021年6月18日 05:30 ]

移動する原監督(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 巨人・原監督は7ゲーム差で迎える18日からの阪神戦に「いろんなチーム状況ではあったけれど、思ったより差は開いていないな、という感じですね」と泰然自若だった。

 交流戦前後で主力の故障が続出。スモーク退団も決まったが「本人は相当な決断。受け止めていくしかない。(現状の)ベスト(メンバー)で一戦一戦戦っていく」とした。不振で2軍降格した丸が18日に復帰し、3番で出場予定。左太腿裏違和感の梶谷もこの日、2軍戦で実戦復帰し、22日のDeNA戦(金沢)からの1軍合流を予定している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月18日のニュース