西武 今季2度目の零敗で2連敗もキャプテン・源田が復帰 辻監督「いるだけで守りが安定する」

[ 2021年6月18日 21:34 ]

パ・リーグ   西武0ー5ロッテ ( 2021年6月18日    メットライフD )

得点出来ない打線に、ベンチで腕組する辻監督(奥)ら(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 西武は今季2度目の零敗で2連敗。リーグ戦再開初戦を落とし、辻監督は「いいところがなかったね。きょうはね…」と肩を落とした。

 その中でも新型コロナウイルスに感染し、約3週間ぶりに「2番遊撃」で復帰した源田が、初回1死から中前打。得点には結びつかなかったが、二盗も決め「自然な形で試合に入ることができたかなと思います。まだこれからどんどん調子を上げていきたいですし、ここから頑張っていければ」とうなずいた。

 辻監督も「やっぱりいるだけで守りが安定する。助かるし、安心して守備を見られる。落ち着いて野球ができると思います」と頼れるキャプテンの復帰を喜んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月18日のニュース