阪神・佐藤輝表紙の「Number」が5万部増刷で合計発行部数15万部に 増刷は将棋・藤井聡太以来

[ 2021年6月18日 18:35 ]

17日に発売されるNumber最新号、阪神タイガース特集「猛虎新風伝」(Sports Graphic Number提供)
Photo By 提供写真

 株式会社文芸春秋は18日、阪神ドラフト1位の佐藤輝明内野手(22)が表紙&巻頭インタビューに抜てきされた17日に発売されたスポーツ総合雑誌『Number』の阪神特集号「猛虎新風伝」の5万部増刷が決定した(合計発行部数は15万部)と発表した。

 同誌の増刷は、昨年9月に発売し累計23万部を発行した将棋特集「藤井聡太と将棋の天才」以来となった。

 編集長の宇賀康之氏は「佐藤輝明選手の新人離れしたバッティングと面構えに惚れて表紙を飾っていただきましたが、お陰様で、雑誌の売れ行きも特大ホームラン級となりました。佐藤選手への注目度と、今季首位を快走する阪神タイガースに対する期待度の高さを改めて感じています」とコメントした。

 Numberの表紙を新人野手が飾るのは、昭和の清原和博氏、平成の松井秀喜氏の両選手以来。交流戦で新人最多記録を更新する6本塁打に加え、同最多タイの12打点と存在感を示した黄金ルーキーが表紙に抜てきされた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月18日のニュース