選手会 NPBに代理人制度改善へ協議要望 ハードな日程回避も

[ 2021年6月18日 05:30 ]

 日本野球機構(NPB)と日本プロ野球選手会の事務折衝が17日、オンラインで行われ、選手会が代理人制度の改善へ向けた協議を要望した。

 選手会は代理人制度について12球団にアンケートを行う予定で「00年から20年も変わっていない。もっと使いやすいものにしたい」と森忠仁事務局長。

 また、短期間で移動を繰り返す日程を組まないことや、ナイター翌日のデーゲームの開始時間を遅らせることなども求めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月18日のニュース