勢い止まらぬ猛虎打線! 今度はサンズが満塁弾、3回ですでに7点リード

[ 2021年6月18日 19:01 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2021年6月18日    甲子園 )

<神・巨(10)>3回無死満塁、中越えに満塁本塁打を放ち、ハッピーハンズを見せるサンズ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 猛虎の勢いが止まらない。2回に3点を先制し、3回にはサンズが3回に13号満塁弾を放った。

 3回にマルテの四球と大山、佐藤輝の連打で無死満塁とし、巨人先発のメルセデスを早々にノックアウト。2番手・田中豊からサンズが2球目のスライダーを振り抜いて、右中間最深部まで突き刺した。3回までに大量7点をリード。お決まりのハッピーハンズが聖地で炸裂した。

 サンズは「本当にみんなが良い形で打ってくれて出塁してくれるから、みんなを返すことができて良かったね。西も良いピッチングをしてくれているから援護することができて良かったよ」とコメントした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月18日のニュース