阪神・岩崎を登録 五輪代表左腕が2週間ぶりに復帰

[ 2021年6月18日 16:15 ]

阪神・岩崎
Photo By スポニチ

 交流戦明け最初のカードで2位・巨人を甲子園に迎える阪神は、セットアッパーの岩崎優投手(29)を出場選手登録した。

 離脱以前は開幕からチーム最多の27試合に登板。その時点のリーグトップの19ホールドポイントをマークして開幕から22試合連続被長打なしと、驚異的な成績を残してきた。蓄積疲労を考慮して4日に今季初めて出場選手登録を抹消。16日の全体練習から1軍に再合流していた。東京五輪を戦う侍ジャパンのメンバーにも選ばれた左腕が、再び猛虎の8回で腕を振る。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月18日のニュース