阪神 医療従事者への感謝を 巨人戦前の練習開始前に「クラップフォーケアラーズ」実施

[ 2021年6月18日 16:00 ]

<神・巨(10)>お揃いの青い帽子とTシャツを着用して医療従事者に感謝の拍手を送る矢野監督(中央)ら阪神ナイン(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 18日に行われる阪神―巨人(甲子園)の一戦は、「HEALTH CARE HEROES GAME Supported by Joshin」として行われる。

 阪神の矢野監督、コーチ陣、選手らは雨のため室内で行われた試合前練習にて、医療従事者への感謝を伝える「青色」にデザインされたオリジナルTシャツとオリジナルキャップを着用。また、練習開始前には選手や矢野監督らが整列し、医療従事者への感謝を伝える「クラップフォーケアラーズ」を実施。約30秒間に渡る拍手で、最前線で働く医療従事者を始め、新型コロナウイルスに立ち向かう全ての人々を称えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月18日のニュース