【3日MLB見どころ】ダル、スライド登板 逆王手へ22歳剛腕との投げ合い

[ 2020年10月3日 00:32 ]

カブス・ダルビッシュ有(AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは2日(日本時間3日)、ワイルドカードシリーズ(WCS)2試合が行われる。

 カブスのダルビッシュは本拠地シカゴでマーリンズ戦(午前3時8分開始)に先発予定。前日は悪天候で延期となり、スライド登板する。

 マーリンズの先発は今季デビューした22歳の剛腕S・サンチェス。今季は7試合に投げ3勝2敗、防御率3・46。スリークオーター気味から投げ込む平均98・5マイル(約158キロ)の直球に加え、チェンジアップ、カーブ、シンカー、スライダーと変化球も多彩だ。

 今季サイ・ヤング賞候補に挙がるダルビッシュにとっては負ければ敗退の大一番。剛腕S・サンチェスとの投手戦を制し、地区シリーズ進出に逆王手をかけたい。

 サンディエゴで行われるパドレス―カージナルス戦(午前8時8分開始)は1勝1敗のタイで迎え、勝ったチームが地区シリーズ進出となる。カージナルスの先発右腕フラーティとパドレスの強力打線の対決に注目が集まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース