巨人・坂本、2000本にあと32本 3回にタイムリー二塁打

[ 2020年10月2日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人5―3広島 ( 2020年10月1日    マツダ )

<広・巨>3回1死一塁、坂本は右中間に適時二塁打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本がワンバウンドしたボールをバットに当てる高等技術を見せた。7回に追い込まれてから、内角低めの球に腰を引きながらも両腕を伸ばしてファウル。直後の直球に空振り三振したが、簡単にはアウトにならない姿勢を見せた。

 1―0の3回には右中間に適時二塁打を放ち「チャンスを広げるためにつなぐ意識でスイングした」。通算2000安打に残り34試合で32本とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース