阪神 PCR検査で130人全員が陰性 隔離中の福留ら6選手は未検査

[ 2020年10月2日 05:30 ]

 阪神は1日、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で1、2軍の監督、コーチ、選手、チームスタッフら130人全員が陰性と診断されたと発表した。

 9月29、30日に1軍チームスタッフ2人の感染が確認され、毎月行うPCR検査を前倒しで30日に実施した。5選手と2人のチームスタッフの陽性が確認された9月25日に、濃厚接触者などとして出場選手登録を外れた福留ら6選手は隔離中のため、今回の検査を受けていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース