【2日プロ野球見どころ】阪神・西勇 球団35年ぶりの巨人戦2戦連続完封狙う

[ 2020年10月2日 16:30 ]

阪神・西勇輝投手
Photo By スポニチ

 きょうからセ首位の巨人と2位・阪神が甲子園で4連戦。巨人は直接対決でどこまで優勝マジックを減らすことができるか。阪神戦はここまで12勝4敗。勝てば9年連続の勝ち越しが決まる。阪神は通算1500投球回(過去178人)にあと1/3回としている西勇(神)が先発。巨人戦では前回登板の9月17日に完封勝利をマークしており、2試合連続完封となれば球団では85年のゲイル以来。日本人投手では79年の小林繁以来41年ぶりとなるがどうか。

 パ・リーグでは首位・ソフトバンクは日本ハムと対戦。先発・ムーアは日本ハム戦1勝0敗、防御率0・82と安定している。

 2位・ロッテは西武と対戦。先発は4連勝中の二木。西武戦は今季初登板だ。チームは今季西武戦6勝11敗と苦戦しているが、好調の右腕で3連戦の初戦をものにしたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース