西武 管理部門の球団職員がコロナ感染 チームとの接触なし

[ 2020年10月2日 18:09 ]

 西武は2日、管理部門に従事する球団職員が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。

 9月28日にのどの痛みを発症。同29日に発熱。同30日にPCR検査を受け、2日に陽性と判定された。なおチームとの接触はないことから、予定通り活動を継続する。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース