阪神・大山 先制の23号本塁打 本塁打王トップ岡本の目の前で1本差に迫る

[ 2020年10月2日 18:31 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2020年10月2日    甲子園 )

<神・巨>2回無死、大山は左越えに23号本塁打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・大山悠輔内野手が先制の23号ソロ本塁打を放った。

 「何としても先制点が欲しかった中で、自分のスイングをすることができ、先制点を取ることができて良かったです」

 2回先頭で打席に立つと、今村の初球133キロフォークを一閃した。打った瞬間に誰もが確信した打球は、虎党の大歓声と共に左翼席に着弾した。本塁打王争いでトップに立つ岡本の目の前で完璧なアーチをかけ、1本差に迫った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース