都市対抗南関東2次予選 初出場のハナマウイ 楽天・松井の弟、和輝がスタメン出場

[ 2020年10月2日 16:53 ]

都市対抗南関東2次予選 第1代表決定トーナメント1回戦   Honda6―0ハナマウイ ( 2020年10月2日    大宮公園 )

<ハナマウイ・Honda>3回の第1打席で一塁へ走る楽天・松井の弟でハナマウイの和輝
Photo By スポニチ

 創部2年目で初出場のハナマウイが2次予選初戦でHondaに挑んだ。

 楽天・松井裕樹投手の弟、和輝内野手が「9番・遊撃」でスタメン出場。無安打に倒れ「(狙い球を)絞りきれず、打てなかった」と悔しがった。

 習志野から明治学院大に進学。1メートル80、75キロの右打者だ。大学時代は控えだったが卒業後もプレー続行を希望し、ハナマウイへ進んだ。デイサービスなどの介護事業を展開しており、松井も施設で働きながらプレーしているという。

 兄ともよく連絡をとっているといい「今週も連絡くれると思います」。

 第2代表決定トーナメントにまわり、4日に1回戦を戦う。「勢いを持って勝ち抜きたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース