×

渡辺俊介監督率いる日本製鉄かずさマジックが初戦突破 都市対抗南関東2次予選開幕

[ 2020年10月2日 13:47 ]

都市対抗南関東2次予選 第1代表決定トーナメント1回戦   日本製鉄かずさマジック2―1オールフロンティア ( 2020年10月2日    大宮公園 )

都市対抗2次予選南関東・オールフロンティア―日本製鉄かずさマジック・先発の山本(左)に交代を告げてねぎらう日本製鉄かずさマジックの渡辺俊介監督(右)
Photo By スポニチ

 2次予選が開幕。ロッテなどで活躍した渡辺俊介監督が率いる日本製鉄かずさマジックが1点差を逃げ切り、初戦を突破した。

 今秋ドラフト候補の155キロ右腕・山本晃希投手が先発し、5回途中1失点。昨年都市対抗でJFE東日本に補強され、日本一に貢献した右腕・橘朋晃投手が無失点で救援し、1点のリードを守り切った。打っては3回に4番のDH・土門愛大が中越え適時二塁打で2点を挙げた。

 渡辺監督は「橘はやはり頼りになる。山本もよく粘った。次につながると思う」とねぎらった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年10月2日のニュース