阪神 新型コロナ感染の浜地の退院を発表 今後はホテルで待機

[ 2020年10月2日 17:11 ]

阪神・浜地
Photo By スポニチ

 阪神は2日、先月25日に新型コロナウイルスに感染したことを発表した浜地真澄投手(22)について、この日兵庫県内の病院を退院し、兵庫県内のホテルに移動したことを発表した。

 球団は今後の予定について「当面はホテル自室待機といたします。なお、今後の動きについては管轄保健所や、地域アドバイザーの先生方とも相談の上、引き続き隔離中の者と合わせて検討して参ります」とした。

 浜地は先月24日の朝に軽度の頭痛や倦怠感を訴えて遠征先から帰阪。その日の夕方に核酸増幅法による検査を受け、夜に陽性と判定されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース