【ファーム情報】DeNA乱打戦制す 楠本が2打席連発

[ 2020年10月2日 17:28 ]

 プロ野球のファームは2日、イースタン、ウエスタン両リーグで4試合が行われた。

 DeNAはヤクルト戦(戸田)で4本塁打を放って10―9で勝利。楠本が初回に4号3ラン、3回に5号ソロと2打席連続本塁打。嶺井が初回に1号ソロ、知野が9回に3号ソロを放った。先発の育成選手・宮城は6回6安打1失点(自責0)で4勝目(2敗)。ヤクルト先発・原は1回6安打6失点で勝ち星なしの4敗目。中村が2安打1打点。

 巨人は西武戦(カーミニークフィールド)に6―4。山本が4回の3号ソロなど3安打。湯浅が6回に3号ソロなど、陽岱鋼が6回に5号ソロを放つなどともに2安打だった。先発・高橋は5回2/3を8安打4失点(自責2)で1勝目(2敗)。西武先発・本田は6回14安打6失点で3敗目(1勝)。愛斗が6回の8号ソロなど3安打。

 ソフトバンクはナイターの中日戦(タマスタ筑後)で16安打を放って9―2で大勝。三森が3安打2打点。上林、ドラフト5位・柳町(慶大)、同2位・海野(東海大)が2安打1打点だった。先発・古谷は5回3安打1失点で3勝目。中日先発・山本は5回9安打3失点で1敗目(4勝)を喫した。石橋が2安打1打点。

 広島は阪神戦(由宇)に6―1。育成選手の木下が8回に5号ソロ。正随が2安打2打点だった。先発・高橋昂は4回2安打無失点。4番手・アドゥワが1回1安打無失点で2勝目(4敗)を挙げた。阪神先発のドラフト3位・及川(横浜)は3回3安打1失点。上本が2安打。
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース