中日 ビシエド決勝3ラン!DeNAに打ち勝ってAクラスまで0・5差

[ 2020年10月2日 21:28 ]

セ・リーグ   中日8―5DeNA ( 2020年10月2日    横浜 )

<D・中>8回1死一、二塁、中越え3ランを放ったビシエド(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日は13安打8点とDeNAに打ち勝ち、ついに3位まで0・5ゲーム差に迫った。

 2点を追う5回に打者一巡の猛攻で4点を奪い、逆転に成功。5―5の8回にはビシエドが来日99号となる決勝3ランを放った。

 投手陣は今季初先発の清水が4回3失点で降板。6回には3番手・谷元が2本のソロを浴び、同点に追いつかれた。

 それでも7回以降は福、祖父江、R・マルティネスの勝利の方程式がリードを死守。3位・DeNAとのAクラス入りをかけた直接対決を制した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース