“ハマスタ男”DeNA井納が5回途中5失点KO…「相手に流れを渡してしまった」

[ 2020年10月2日 20:27 ]

セ・リーグ   DeNA―中日 ( 2020年10月2日    横浜 )

<D・中>DeNA先発の井納(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 本拠地・横浜スタジアムで好成績を残していた「ハマスタ男」の先発・井納が、5回途中5失点でKOされた。

 初回に先頭打者への四球から1点を先制されるも、2回以降は立ち直る。

 しかし2点リードで迎えた5回、8番・木下拓からの3連打で同点とされ、さらに1死満塁から高橋の右翼への安打で勝ち越しを許し、この場面で降板した。

 井納は球団広報を通じて「追い込んでからのボールが甘くなって安打を許し、ピンチを迎えたところで得点を与え、相手に流れを渡してしまいました」とコメント。

 今季はここまで横浜スタジアムで4勝(3敗)を挙げ、防御率は2・41。ラミレス監督も「マウンドに慣れているのだろう。井納はなるべくホームで使いたい」と話していたが、この日は結果につながらなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月2日のニュース