ヤクルト村上 今季1号「まずは1本出て良かった」

[ 2020年6月20日 14:35 ]

 昨季36本塁打を放ち新人王に輝いたヤクルト・村上宗隆内野手(20)が今季1号を放った。

 20日の中日戦(神宮)に「4番・三塁」で先発。初回に1死から吉見の外へ逃げるシュートをとらえ、右中間席中段まで飛ばした。「積極的にスイングすることができました。まずは1本出て良かったです」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース