オリ由伸 開幕第3戦先発へ意気込み 好打者そろいの楽天打線相手に「1アウトずつ積み重ねられたら」

[ 2020年6月20日 13:41 ]

オリックスの山本
Photo By スポニチ

 オリックスの山本由伸投手(21)が、先発予定の21日の楽天戦(京セラドーム)に向けて意気込みを示した。

 「とりあえず、ここまでケガなく、最高の状態で来られているので、体調管理を万全にして、良いスタートを切れるようにしたい。一番は最少失点に抑えること。とにかく思いきって投げて、チームの勝ちに貢献できる投球をしたいです」

 浅村や昨季まで同僚だったロメロら好打者が並ぶ。「あまり背負いすぎずというのはありますけど、とにかく絶対に勝つというのを目標にやりたい。(楽天は)良い打者が並んでますし、一人一人ときっちり勝負して、1アウトずつ積み重ねられたら。長打がどの打者も出ますし、ランナーをためないことを意識して投げられたら」と力を込めた。

 昨季は防御率1・95でパ・リーグ最優秀防御率のタイトルを獲得。150キロ超の直球に、高速カットボール、フォークなど全球種が一級品で、さらなる飛躍に期待がかかる。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で120試合、同一カード6連戦など変則日程のシーズン。「シーズンもいつもより短いので、最高のシーズンにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース