プロ野球、PCR検査は全て陰性 12球団で2131人 今後は月に1度の定期検査を実施

[ 2020年6月20日 05:30 ]

 プロ野球は開幕までに12球団の1軍の選手、監督、スタッフ全員が新型コロナウイルスのPCR検査を受け、陰性であることが確認された。日本野球機構によると、この日までに2131人が検査を受けて陰性だった。審判員55人も検査を受け、全員が陰性。日程の問題などで受けられなかった残る26人の2軍選手、スタッフらは22日に検査を受ける。今後は月に1度の定期検査を実施していく。7月の検査日は各球団で調整を行っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース