西武・ニール「アザーッス」2年越しの12連勝!郭泰源「13」にあと1勝

[ 2020年6月20日 05:30 ]

パ・リーグ   西武3-0日本ハム ( 2020年6月19日    メットライフD )

<西・日>開幕戦を勝利で飾り、笑顔でひじタッチするニール(左)と辻監督(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 来日2年目で初の開幕投手の西武・ニールが、6回1安打無失点の快投で白星。2年越しの12連勝に「アザーッス。開幕は特別な日。特別な勝利を与えることができた」と笑顔を見せた。

 2回に先頭の中田に二塁打を浴びたが、続く王柏融(ワンボーロン)をチェンジアップで空振り三振に仕留めた。後続も断ち切り、流れに乗った。18アウト中、ゴロは12。昨季3勝負けなしの日本ハムキラーは、最速146キロの直球を見せ球に球を低めに集め「チェンジアップ、シンカーを内外角に投げ分けることができた」と胸を張った。

 12連勝は球団の外国人では87、88年に郭泰源(カクタイゲン)が記録した「13」にあと1勝と迫る快記録。2日に再開した練習試合2試合で5回5失点、5回6失点と不調も、助っ人エースは本番で立て直した。

 3カ月遅れの異例のシーズンで、リーグ3連覇へ一歩を踏み出した辻監督も右腕を称賛。「力みもあったけど練習試合とは全然違う緊張感の中でよく投げてくれた」と称えた。 (大木 穂高)

 《外国人で12連勝は4人目》ニール(西)が今季初登板で初勝利。昨年からの連勝を12に伸ばした。連続シーズンでの外国人投手12連勝以上は14連勝のバンデンハーク(ソ=15、16年)、マイコラス(巨=15、16年)、13連勝の郭泰源(西=87、88年)に続く4人目となった。ちなみに連続シーズンでの最多連勝記録は12、13年に田中(楽)が記録した28連勝。ニールはどこまで伸ばすことができるか。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース